アプライアンスのチューニング

Mars 400は、パフォーマンスと安定性を調整するCephアプライアンスです。

Mars 400は、パフォーマンスと安定性を調整するCephアプライアンスです。

アプライアンスのチューニング

Cephは、コモディティハードウェア上で実行するように設計されているため、ペタバイト規模のデータクラスターの構築と保守が経済的に実現可能です。クラスタハードウェアを計画するときは、障害ドメインや潜在的なパフォーマンスの問題など、いくつかの考慮事項のバランスを取る必要があります。ただし、本番クラスターのパフォーマンスと安定性は、Linuxカーネル、Linuxディストリビューション、ハードウェア構成、およびCephの統合と密接に関連しています。エンタープライズストレージはミッションクリティカルです。調整されていない統合は、固有の安定性とパフォーマンスの問題を組み込む可能性があります。
安定した卓越したパフォーマンスを得るためにCeph、Linuxカーネル、およびハードウェア構成を調整するには、経験豊富なエンジニアと多くの時間が必要です。


Ambeddedは、顧客に信頼できる製品を提供するために、Cephアプライアンス製品に専門的なリソースを費やしています。Ambeddedは、リリースする前にすべてのソフトウェアアップグレードを調整および検証します。


Ambedded-市場向けのプロフェッショナルなCephストレージソリューション。

2013年から台湾に拠点を置いています。Ambedded Technology Co., LTD.はCephストレージソリューションプロバイダーであり、60%のCapEX節約、70%の消費電力、100%のスケールアウトの利点を備えたARMベースのソフトウェアディファインドストレージアプライアンスを提供します。

ソフトウェアディファインドストレージの設計と製造に関して、Ambeddedチームは、テレコム、医療、軍事、エッジデータセンター、HAが必要とするエンタープライズストレージなどの多様な業界にcephソリューションを採用するのを支援する幅広い経験を持っています。

Ambeddedは、2013年以来、高度なテクノロジーと20年の経験の両方で、顧客にCephストレージソリューションを提供してきました。Ambeddedは、各顧客の要求が満たされることを保証します。